施工事例
最新の事例はBLOGをご覧くだい。

Husqvarna SVRRTPILEN401  フィルムコーティング

ハスクバーナ スヴァルトピレン401のペイントプロテクションフィルム、下回りガラスコーティングのご依頼です。

ガソリンタンクを覆うサイドパネル一体の意匠、ヘッドライト、フロントフェンダー、メーターにPPF施工後、下回りとパイプフレーム、ハンドルバー等にガラスコート。
スポークホイール、フレーム、エンジン等手の入る所は徹底的に手塗りで10yearガラスを施工しました。
これで日常生活傷、洗車傷を気にすることなくボディに触れるます。

 

Kawasaki Z900RS フィルムコーティング

人気の Kawasaki Z900RS にペイントプロテクションフィルムをインストールしました。
タンクセンター、タンクサイド、ヘッドライト、テールカウル、フロントフェンダー、メーター、ヒールプレートのセットです。
新車のうちに下回りガラスコーティングと外装PPF施工することが愛車を守るベストな選択肢かと思います。

 

研磨

ポリッシャーの青色バフが車体色の赤に変色しています。

PPF施工で艶々に

一部の車両ではクリア塗装が施されていない場合があります。このような外装の場合、研磨によるリセットにも限界がありますので、新車時にペイントプロテクションフィルムを施工することが得策と言えます。

パーツPPF施工

ハーレーダビッドソンのサイドボックスにPPF施工しました

PPF施工で艶々に

サイドボックス(パニアケース)の上面はパッセンジャーが乗り降りする度に触れて、いつの間にか傷だらに...

傷を研磨でリセットしてSRフィルム(0.2mm)をインストール。上面と側面の2箇所にフィルムを貼り不意の傷から守ります。

ヘルメットガラスコーティング

初めにマスキングをします。

当店ではヘルメットのガラスコーティングの際は下記の手順で施工しております。

マスキング
特殊クリーナーによるクリーニング
水拭き
シリコンオフによる脱脂
下地処理(ガラス剤含有)
10Yearガラスコーティング

艶ありヘルメットで傷が見受けれる場合、研磨工程が入ります。


 

ヘルメットはグローブ、素手でオートバイの乗り降りの度に触れるものです。10Yearガラスコーティングでも10年はもたないかもしれませんが、ヘルメットの耐用年数3~4年を考えますと十分使用に耐えうるものではないかと思います。

お預かりしたヘルメットも一つ一つ丁寧に施工させていただきます。

写真はアライ製ジェットヘルメット(艶消し)になります。