東京 ロードバイク ガラスコーティング SPECIALIZED Venge ガラスの鎧

2020/01/15 ブログ
Venge101

SPECIALIZED S-WORKS VENGE VIAS リムブレーキモデル

ロードバイク、SPECIALIZED VENGEのコーティング依頼です。

Venge102

このミラーレッドのカラーリングですが、お客様ご自身でとある業者さんに依頼された、真空蒸着による艶ありメッキ塗装で、ロゴはクロームステッカーを使用したものです。

もうカッコ良いを通り越して神々しいまでの美しさです。
もちろん世界に1台のオリジナルカラーのフレームです。

Venge103

参考までに塗装に関わる費用は約17万円ほどだったそうです。
フレーム&フォークの塗装剥離作業、下地塗装、本塗装、メッキ保護塗装、ステッカー貼り、トップコートと手をかけられたようです。

Venge104

メッキに対してのガラスコーティングは耐久性が落ちてしまいますので、定期的なメンテナンスも視野に入れる必要があります。
今回のフレームも当店で今後のコーティング状況を見守らせていただく所存です。

Venge105

チェーンが落ちて傷になりやすい箇所にはペイントプロテクションフィルムを施工しておきました。
最近、こちらのご依頼も増えております。オーバーホール時にクランクを外された時にご相談ください。