東京 バイク コーティング マイクロファイバークロス

2020/01/16 ブログ

「マイクロファイバークロス」はマイクロファイバーと呼ばれる極細の化学繊維でおられた布のことをいいます。「マイクロファイバータオル」や「マイクロファイバー布巾」などと呼ばれることもあります。マイクロファイバーは髪の毛の100分の1ともいわれる細さで、それで編まれた布には細かい穴が無数にあいています。この細かい穴のおかげで吸水性にすぐれ、しかも絞ればすぐに乾燥してくれるので、洗車後の水分回収にもってこいのアイテムです。汚れをかき出せて、素材を傷つけにくいのも大きな特徴の1つ。
スプレーで普通の水を少し吹き付けて拭くだけで、かなりキレイに清掃することができます。
ただし、素材に傷つけにくいと言っても、実際の攻撃性は高く相手が塗装面であれば1万分の3mmくらいの傷が付く場合があります。
また埃が乗っている状態で拭き取り、そのまま何度も往復させれば埃(鉱物)を拾いコンパウンドをかけるようなことに成りかねないので注意が必要です。
塗装面へはあくまでも優しく払うように接することが大切です。