オートバイ 洗車 東京 大田区 コーティング マイクロファイバークロス フィルム

2020/01/29 ブログ
mf001

当たり前のことではありますが、3Dfitではオートバイやロードバイクのガラスコーティングを施工する際には徹底的な清掃を行います。
洗剤を吹き付けスポンジでこすって水洗い...だけでは、まず汚れが落ちきれていません。

mf002

これまた当たり前のことですが、大切なマシンのボディに当てるマイクロファイバークロスは常に新しいものをご用意しています。
洗車の後に脱脂剤を使ってマイクロファイバークロスで丁寧に汚れを落としてきます。

mf003

時には綿棒を使ったり割り箸にウェスを巻きつけて細部まで汚れを落としていきます。
汚れたらスグに新しいクロスに交換。
どんどんマイクロファイバークロスを消費して汚れがクロスに着かなくなるまで拭き上げていきます。

mf004

油脂、ガラス剤を含んだマイクロファイバークロスは使い捨てでゴミ箱へ直行します。
こうしてダストボックスにサヨナラしたクロスが山積みになっていきます。
エコじゃなくて申し訳ないのですが、一度汚れたクロスを洗濯してもタッチが悪いのでボディに当てることは控えております。

3Dfitのちょっとしたコダワリです。