HARLEY-DAVIDSON コーティング 東京 ハーレー LOWLIDER フィルム

2020/03/24 ブログ
LOWLIDER01

HARLEY-DAVIDSON LOWLIDER S
ハーレーダビッドソン ローライダーS フィルムコーティング

ハーレーのローライダーS、ペイントプロテクションフィルム施工のご依頼です。

LOWLIDER02

黒いボディは傷が大変に目立ちます。
こちらのLOWLIDERは2020年モデル、新車で納車されて間もなくご来店いただきましたが、すでにりにはウエストバッグが触れたであろう箇所にかなりの擦り傷が!

 

LOWLIDER03

傷の付きやすい、タンク上面と両脇、リアフェンダーにPPF施工します。
タンクは日頃からライダーが触れますし、タンク横はニーグリップ時にライディングパンツの縫製の硬い角部で傷つくことが多いです。

LOWLIDER04

リアフェンダーは左右に2分割で貼りました。

LOWLIDER05

こちらの車両はディーラーさんでガラスコーティング済とのことでもありますが、通常でもフィルムコーティング後にガラスコーティングをするという作業の流れ中で、余計な水分を車両に留めておきたくないことから養生はしっかり行います。

LOWLIDER06

LOWLIDERはガソリンタンクがセンターコンソールで左右に別れているタイプです。
縦に二眼メーター、こちらもフィルムをインストール。

LOWLIDER07

こんな風に透明なフィルムが愛車を守ります。
言われなければフィルムが貼ってあることに気がつく人は皆無です。

LOWLIDER08

作業を終えてオーナー様を待ちます。

効果的にプロテクションフィルムを貼ることで思わぬことで生じる小さな事故から愛車のボディを守れるシーンがあります。
傷の多くはライダーの日頃の乗車傷、洗車傷になります。まずは正しいお手入れ方法を覚えていただいて、末永く美しい状態を保っていただければと思います。

ご利用まことにありがとうございました。