オートバイ コーティング ハーレー LOWLIDER 東京 フィルム

2020/06/21 ブログ
LOWLIDER001

HARLEY-DAVIDSON LOWLIDER S
ハーレーダビッドソン ローライダーS フィルムコーティング

人気のハーレー、ローライダーSへのペイントプロテクションフィルム施工のご依頼です。

LOWLIDER002

お客様のご要望で、テールカウルに関して前回デザインのものよりフロント側に延長しております。

LOWLIDER003

これはシングルシートに変更した時、それも社外品の短いシートを装着した場合の守備範囲の確保のためです。

LOWLIDER004

そこで従来の2分割から3分割へのデザイン変更も併せて行いました。
フィルムのカットデザインは常に最新のものへとバージョンアップを続けております。

LOWLIDER005

これにより、従来品よりカウルの端までフィルムを施工することも可能になり、左右の端の小さな返しの部分までカバーできるようになりました。

LOWLIDER006

合わせてガソリンタンクの前方、飛石被害に遭いやすい箇所のデザインも大型化。安心感が増加しました。

LOWLIDER007

キレイに貼れました。
3分割によってフィルム施工自体も無理なストレスを与えること無く施工できることが出来るようになりました。

LOWLIDER008

フィルムが貼ってあることはわかりにくいです。

LOWLIDER009

今回のカットデザインになります。

参考までにトータルコストは、これだけやって¥52,000(税抜)ですから、ガラスコーティングを施工するより良くないですか?
下周りガラスコーティングはLOWRIDERの新車の場合、¥38,000(税抜)になります。

LOWRIDERオーナーの皆様、どうかご検討ください。