HARLEY-DAVIDSON FATBOB コーティング 東京 ハーレー カスタム

2020/07/31 ブログ
fatbob001

HARLEY-DAVIDSON FATBOB ペイントプロテクションフィルム施工 ガラスコーティング

歴代ビッグツイン最速!
走り屋御用達!
従来のイメージを覆す峠仕様のハーレーがこのFATBOBではないでしょうか?
1868ccミルウォーキーエイトが生み出す怒涛の加速と、恐ろしく曲がる車体セットは病みつきになるとか。

fatbob002

今回は全体的な外装コーティングと下周りへのガラスコーティングのご依頼ですが....

タンクにはかなり傷が...

fatbob003

タンク前部にあるメーターケースも悲惨なことになっています。

fatbob004

リアのテールカウル周り。
こちらも同様に傷が無数に走っています。

fatbob005

ライト周りのカウル。
距離の割に傷が多いのはオーナー様が正しい洗車方法、正しいバイクと付き合い方(触れ方)を知らなかったためです。

このまま研磨してガラスコーティングをしたところで、再び傷が入ることは想像に固くはありません。
そこで外装の研磨施工とペイントプロテクションフィルム施工のご提案をさせていただきました。
費用はかかりますが、今後気持ちよく乗っていただくためと判断しました。

fatbob006

試しにガソリンタンクの片側だけを軽く磨いてみればその差は歴然。
オーナー様も驚いておられましたが、まず日頃のお手入れについてじっくりお話しさせていただくことから始めさせていただきました。