最高のコーティングを BMW R18 FIRST EDITION 東京 フィルム ガラス

2020/11/17 ブログ
r18_001

BMW R18 FIRST EDITION ペイントプロテクションフィルム施工 ガラスコーティング

史上最大1.8L新フラットツインエンジンを積んだモンスタークルーザーBMW「R18」が日本上陸!
5月の予約で納車は10月以降~とのアナウンスでしたが、当店にその姿を現しました!

rR18_002

一言で言えば...

威風堂々

凄まじいオーラを放つビッグボクサーエンジン。全て美しく重厚なクロームメッキが施された各種パーツ。

r18_003

フロントフェンダー

r18_004

サイドボックス

r18_005

長く巨大なガソリンタンク

r18_006

2Dカットデザインのカットラインはピンストライプ塗装の線上で合わせることを目標に作成しました。

r18_007

テールカウルも全面プロテクションフィルムで覆うことが出来ました。

r18_008

PPF施工後に下周りと上周りパーツをオリジナルの10Yearガラスコーティングでコーティング。
正直に申しますと、メッキパーツや素の金属パーツ、アルマイト等にはガラスコーティングは施工出来るのですが、塗装面と比べると耐久性が落ちます。定期的なメンテナンスをお薦めいたします。

r18_009

ショップ内から出す時はオーナー様がバックギア(電動)に入れて出してくださいました(笑)
今まで多くのオートバイを乗り換えてこられたと伺ったオーナー様お客様ですが、フィルムコーティングは初めてだそうです。
「素晴らしいコーティングです。これで安心して楽しめる」と大変お喜びになってお帰りになりました。

ご利用まことにありがとうござました。