CBR1000RR-R 最高のコーティングなら3Dfitへ 東京 神奈川 フィルム ガラス

2020/12/07 ブログ

HONDA CBR1000RR-R ペイントプロテクションフィルム 高品位ガラスコーティング

以前、MVアグスタF3のコーティングを承りましたお客様からの、HONDAのスーパーバイクCBR1000RR-Rへのコーティング依頼です。

すでに実績のあるCBR1000RR-R、今回はフロントフェンダーも含むフルフィルムコーティングとなりました。

3D計測&2Dカットデザインは、カットデーターをPC上に保管。万が一のアクシデント発生後の補修にも、その部分だけ全く同じクオリティでの貼り直しが可能です。

先日、自動車修理工場を経営され今までに何台ものクルマのプロテクションフィルムを剥がした経験のある方のお話を伺う機会がありました。

「PPF施工をやったクルマは細部はカッターの傷だらけでしたよ」

クルマの場合、大きなフィルム・シートを貼ってから切ったり、プレカットフィルムを使っても細部は余った部分をカッターで切ったりする施工ショップも存在するので、このような悲惨なことが起こるのでしょう。

オートバイの場合も同様に貼ってから切るというショップさんも存在します。当店では車体にカッターを当てることは稀です。施工の手順や仕上がりの美しさを求めたうえで後からフィルムを切る場面も生じることはありますが、それは極力避けたいと考えから後からカッターを当てずに済むよう2Dカットデザインの構築に時間をかけています。

新車と言えど、少なからず傷があります。
写真の右が施工前、左が施工後です。
ディーラーさんで車体を触りますからね。外ではわからない傷も屋内の点光源下では顕にあります。
しかしプロテクションフィルムで目立た無くなる程度の傷の場合もあります。

細部まできっちりフィルムで覆っています。

ガソリンタンクとタンクカバー、様々な曲面が混じり合う難しい形状です。

足をかけて傷を作りやすいテール周りもしっかりフィルムでガード。
シングルシートカバーは後ほど届くとのことです。

ひときわ美しく輝くCBR1000RR-R。
実車はガラスコーティングを施工したものより遥かにキレイに見えます。透明層の厚みがおよそ20倍はありますから全く違います。

ご利用まことにありがとうござました。