ヘッドライト 黄ばみ 磨き プロテクションフィルム施工 アルファード 東京

2020/12/24 ブログ
hl001

トヨタ アルファード ヘッドライトプロテクションフィルム施工

ヘッドライトの黄変、白濁を約5年間防ぐ!

ヘッドライト プロテクションフィルムを貼ることで、黄ばみや劣化からヘッドライトを守ります

hl002

現代のクルマのヘッドライトはポリカーボネート製。そのため紫外線を浴びて黄色く変色してきます。新車時のトップコートが剥げて表面だけ変色したものですので磨けばキレイになりますが、その労力はけっこうなものです。市販のUVカットを謳うコート剤も耐久性はイマイチ。

そこで研磨した後にペイントプロテクションフィルムを施工すれ紫外線カット率93.6%で、変色を3年~5年抑えてくれます。一時期流行ったヘッドライトスチーマーとかリムーバーと呼ばれる、溶剤で表面を溶かすものは止めた方が良いです。数ヶ月で表面がひび割れてしまう現証が報告されています。地道に磨いて定期的に専用のトップコートを塗るか、ヘッドライト用プロテクションフィルムの施行するか、放っておくかの3択です。

hl003

今回施工したアルファードはヘッドライトの黄ばみを気にされたオーナー様が、1年ほど前にカー用品店で研磨後にUVカットコート剤を塗布してもらったそう。
しかし1年と待たずに再び曇ってきてしまったとのことでした。

hl004

黄ばんだ表面を磨けばこの通り透明な元の状態を取り戻すことが出来ます。

hl005

ヘッドライトプロテクションフィルムを施工すれば、黄ばみを抑えるだけでなく、飛び石等の思わぬ衝撃からヘッドライトを守ることが出来ます。
フッ素コートで撥水・超防汚、紫外線カット、傷自己修復機能まで備わっております。

hl006

費用はヘッドライトのサイズ、形状(PPF施工の難易度)により変わりますが、今回のアルファードの場合...

研磨 ¥5,000
PPF施工 ¥27,600

いずれも税別となっております。

愛車のヘッドライトが曇っていたり黄ばんでおられたらご検討ください。